慰謝料司法書士の選び方

司法書士に慰謝料請求の依頼をする場合のメリットとして、まず一つは費用が安いことが挙げられます。またこちらも、弁護士と同じように適切なサポートをしてくれ、内容証明などの書類なども作成してもらえます。
必要があれば、相手方との交渉の代行もしてもらえます。素人で直接行った場合困難であった交渉も、司法書士の方では相手方の対応も変わることが多いです。
また、慰謝料の請求は140万円まで可能です。
他にも司法書士の方に依頼をすると、不動産の手続きを行ってくれます。
司法書士に依頼するデメリットとしては、大きく挙げて2つあります。
1つは、司法書士ができる名義変更と言うのは不動産のみというところです。
もう1つが重要なのですが、司法書士は弁護士とは違い、裁判になった際、書類上でのサポートしかできないという点があります。
弁護士は費用的に雇えない、という場合非常に心強いパートナーとなってくれますが、それぞれのメリット、デメリットを考え、自分の直面している案件と照らし合わせてどちらを選ぶかを考えたほうが良いでしょう。

INFORMATION

2012-02-18
慰謝料弁護士の選び方を公開しました。
2012-02-18
慰謝料司法書士の選び方を公開しました。
2012-01-09
サイトを公開しました。